MSmark&logo m.png

02

心の病や症状など

心理療法で、現在の心の病(精神的苦痛)を作り出している真の原因との因果関係を明確に理解していただく、意識面の調整をしていきながら、もう一方では、重要な無意識面への働きかけをおこなっていきます。その時に催眠の理論と技術を活用するのです。
世の中には、人生を良くするために様々な努力をされている方々がいます。
以下のような内容のメールやお電話を頂くことが多く、真摯な努力に対して報われていない現実に心を痛めてしまいます。
ひとつの問い合わせメールをご紹介します。

 マインド・サイエンス 井手無動様
 HPを拝見し、はじめてメールさせていただきました ●●●● と申します。
 現在、身体的、精神的不快感に悩んでおります。
 簡単に症状と経緯を申しますと、約6年前、めまいがきっかけとなり、心療内科に通いはじめました。
 ところが、症状が改善するどころか、いままでなかった様々な身体的な不調、精神的な不安感、抑うつ感が発生し、
 どんどん悪化していきました。なので、心療内科への通院をやめ、様々な民間療法に通いはじめました。
 (カウンセリング、整体、針灸、カイロプラクティック、気孔、自律訓練法、認知行動療法、森田療法など30ヶ所以上)
 その中には、催眠療法もあり、5つの催眠療法診療所に通いましたが効果が出ませんでした。
 また、潜在意識をかえるためのCD療法も2つ程試していますが、これも効果が出ていません。 
 (現在も継続して聞いていますが)
 更にここ数年、仕事での人間関係、成果が出ないことなどが影響し、もともと子供のころから「自身がない」「気が弱い」 「あがり症」「人見知り」「嫉妬深い」などの精神的な弱さを持っているのですが、それらが強固なものとなっています。
 以上のように様々な療法を試みているものの、一向に効果が上がらず、高額な費用を出費している状況のため、疑心暗鬼になってしまっています。
 失礼だとは思いますが、何点か質問がありますので、お教え願います。

このご質問の内容と応答内容のページに移る ≫≫≫

この他「感謝のお便り」の7でも紹介しました、以下の内容のご質問から始まった方もいらっしゃいます。《パニック障害を治す御相談です》
悩み.pngこれまで様々な催眠療法や気功、NLP療法を受けトラウマを理屈では理解しているのですが、やはりあの恐怖が忘れられずに逃げ出せない場所では予期不安から発作に至ります。
また催眠療法ですが、かなり色々な所で受け治らずに来たので自分でも書籍をかなり読み催眠の原理と人にまでかけれるスキルまで持つようになっていますので、治したい気持ちで催眠を受けイメージは出来るのですが、次はこう来る…と今では催眠療法を受けるには自分が原理を知っているのがマイナスになっているのでは?と思います。・・・

こうした懸念にしっかりとお答えしてからのスタートでしたが、「感謝のお便り」にあるように、パニック障害は完全に克服されました。
ここまで努力されてきていたのに、長年の間パニック障害が治らなかったのは正しく適切な処置がなされていなかったからです。

心の病は全て、適切な心理療法をふまえた催眠療法で治せます。ただ、背景に強迫性障害(OCD)の気質がある場合は長引く場合もありますが、長い人生を考えたら短いものですので、諦めることなく治していかれることを願っています。