MSmark&logo m.png

02

心の病や症状など

統合失調症を治す

「感謝のお便り」9を秋に送ってくださった翌年の年賀状です。

2014年賀状.psd謹賀新年
井手先生 昨年は大変お世話になりました。
ほとんど服薬しなくてすむ様になった事だけでも奇跡なのに今は就職を考えるなんて少し前の僕には考えられませんでした。
これも先生が一つ一つ導いて下さったお陰です。
最近僕は変わるという事がどういう事か分かった様な気がします。
今まで生きてきてこれほど希望を持ち喜ばしく年を迎える事はありませんでした。
今年もどうかよろしくお願いいたします。
人生を大きく変えて下さった先生 
本当にありがとうございました。

とても素晴らしいく希望に燃えた気持ちが伝わる年頭のお言葉でした。
2014年は就職活動の年と決意して新年を迎えられたようです。
素晴らしい未来を心から祈っております。

お正月が明けて連絡を取ったときに、昨年の秋に煙草をやめてからその後どうなのか聞いてみました。すると「止めてから1本も吸っていません」とはっきりした返事が返ってきました。18歳から40歳までの22年間毎日一箱以上タバコを吸い続けた生活からも抜け出されたようです。
煙草を止めたのは、新しい人生を迎えるにおいての決意なのだそうです。去年まではタバコの害で結構ゼイゼイとした発声で苦しそうに話されていましたが、話される声も普通に聞こえる様に変化していました。もう階段を駆け上がっても少し早足で歩いてもすごく快適な呼吸感覚になってきたとの事でした。
さらに、最新スマホ XperiaZ1も使い始めておられました。
これも前向きに人生を切り開こうとされている決意の一端だと感じました。
素晴らしいことだと喜びました。

彼の母親から頂いた「感謝のお便り」もぜお読みください。≫≫≫

 統合失調症は、脳がさまざまな情報を統合することができなくなり引き起こされる精神疾患です。幻覚や妄想が現れたり、考えがまとまらないなどの症状が特徴です。
 多数の発症原因があるとされています。

記憶を司る海馬での情報処理異常が複雑な統合失調症の症状の一因だった ≫≫≫